睡眠サプリの選び方とは?3つのポイントと有効成分を知ろう!

睡眠サプリって様々な種類が販売されていて、どれを選んでいいのかわからなくなりますよね。
色々な睡眠サプリを使用したり、調査していると、販売されている睡眠サプリの中には安全性に疑問があったり、配合成分が明記されていない商品があることがわかりました。
さらに、○○成分配合!と銘打っていても、実際には1mgしか配合されていないとかもありました。

せっかく買うのであればこのような睡眠サプリは避けたいですよね。
当サイトでは配合成分と配合量まで調査をして公開しています。

そんな私が睡眠サプリの選び方のポイントを紹介します。

睡眠サプリとは?

まず睡眠サプリについて説明しますね。

睡眠サプリは睡眠薬と違って即効性はありません。
あくまでも健康補助食品なので、良質な睡眠をサポートしてくれるのが睡眠サプリです。

かといって、全く効果がないのか!と言われるとそんなことはありません。
睡眠に必要な成分が配合されていることで、あなた自身の体や脳を休める力を高めてくれます。
またセロトニンの分泌をサポートしてくれるので、スッキリ目覚め、夜にはメラトニンに変化して眠気を誘発することをサポートしてくれます。

健康補助食品である睡眠サプリはすぐに効果を期待するものではなく、続けることが大切です。
毎日睡眠の質を上げるための成分を摂取することで、少しずつ体が自分の力で眠る・起きることができるようになります。

睡眠サプリを飲むのと、睡眠に良い生活習慣をすることが必要です。
>>睡眠の質を上げる6つの方法

睡眠サプリは効果がない!という声も?

色々なサイトや口コミを見ていると、睡眠サプリは効果がない!という声が聞こえてくることがあります。

先ほども言ったように、睡眠サプリはすぐに効果を期待するものではありません。
続けることが大切なので、すぐに効果がない!というのではなく、1ヶ月~3ヶ月くらいは続けてみることが大切です。

効果がない!と言っている人は、飲み始めて数日で効果がないと断定してしまっていることが多いですね。
数日では実感できることは少ないですので、飲み続けてみましょう。

睡眠サプリはいつ飲むの?

睡眠サプリは健康補助食品なので、いつ飲んでも問題ありません。
しかし、成分によっては摂るタイミングでより効果的になる場合もありますが、これは商品ごとに変わってきます。

グッドナイト27000など、夜に飲むのが良いサプリが多いですが、月の休息は朝に飲むのがおすすめです。
これはトリプトファンを多く含んでいるため、朝に摂取することで夜にメラトニンへと変化し、眠気を誘発してくれるためです。

その商品によって変わってきますので、配合成分を確認してみましょう。

睡眠サプリは依存性や副作用はあるの?

睡眠サプリは睡眠薬とは違い、健康補助食品なので副作用はありません。
また自然の食品由来なので依存性もありません。

ただし、過剰摂取は逆に悪影響になる場合があるので摂取目安を守って飲みましょう。
アレルギー体質の人はアレルギーにも注意してくださいね。

睡眠サプリを成分で選ぶ

睡眠サプリを選ぶ上で、もっとも大切なのが、成分です。
睡眠に効果的な成分が十分に配合されているかどうかが大切です。
ここを間違えると、せっかく買ったのに効果的な成分が入っていなくて効果が出ないということになってしまいます。

有効な成分が含まれていても、必要な量が含まれていなければ効果が期待できないため、配合量にも注目してみましょう。
睡眠の質を高めるのに有効な成分を紹介していきます。

イライラや不安などのストレスで眠れないときに有効な成分

GABA

GABAは天然アミノ酸の1種で、興奮を鎮める効果やリラックス効果があります。
抗ストレス作用があり、ドーパミンなどの興奮物質の過剰分泌を抑える効果があるので、イライラを抑えてくれます。

カモミール

カモミールはリラックス効果があり、昔からハーブティーとして飲まれていました。
心身をリラックスさせる作用があり、ストレスからくる胃痛や腹痛を和らげる性質があります。

ラフマ

ラフマはハーブの1種でリラックス効果があります。
精神を安定させ、免疫力を向上させる作用があります。
イライラや不安を鎮めてくれる成分ですね。

深い眠りにつくために有効な成分

グリシン

グリシンはアミノ酸の1種です。
体の深部の体温を下げ、深い眠りにつかせる作用があります。

トリプトファン

トリプトファンは必須アミノ酸の1種。
トリプトファンは夜になるとメラトニンへと変化し、眠気を誘発し、深い眠りにつかせる作用があります。

寝付くのに時間がかかるときに有効な成分

トリプトファン

夜にメラトニンに変化することで眠気を誘発し、すーっと眠りに入ることができる作用があります。

クワンソウ

クワンソウは沖縄でねむり草の意味で「ニーブイグサ」と呼ばれているハーブです。
睡眠調整活性成分が含まれており、入眠改善が期待されます。

睡眠中に目が覚める中途覚醒を防ぐのに有効な成分

L-テアニン

L-テアニンはお茶に含まれるアミノ酸の1種です。
お茶を飲むとほっこりするのはL-テアニンの作用です。
リラックス効果や、興奮作用を抑制する効果があり、中途覚醒を減らす作用があります。

クワンソウ

クワンソウには安眠効果もあり、中途覚醒抑制効果があります。

スッキリと起きるのに有効な成分

L-テアニン

L-テアニンには起きたときのリフレッシュ感を高める作用があります。

グリシン

グリシンには起きた時の疲労感や日中の眠気を減少させる作用があります。

睡眠サプリを価格で選ぶ

睡眠サプリは商品によって価格も様々です。
高ければ良いというものでもないので、必要な成分を確認してあなたに合った睡眠サプリを見つけましょう。

睡眠サプリは続けることが大切なので、価格も重要になってきますよね。
あなたの予算に合わせて、睡眠サプリを選ぶことも必要です。
その場合でも、成分はちゃんと確認してくださいね。

お試し価格や定期コース割引を利用する

睡眠サプリには、お試し価格で初回限定価格があるものや、定期コースの割引があるものがあります。
これらを利用すると、安く購入できたり安く続けたりすることができるのでおすすめです。

>>【初回限定990円】グッドナイト27000

睡眠サプリを飲み方(形状)で選ぶ

睡眠サプリには3種類の形状があります。

  • カプセルタイプ
  • タブレットタイプ
  • ドリンクタイプ
  • どれがいいってわけでもないので、あなたの飲みやすいものを選ぶのが良いでしょう。
    当サイトでは手軽に飲めるカプセルタイプ・タブレットタイプをおすすめしています。

    あなたに合った睡眠サプリを見つけよう

    眠れない理由や起きれない理由は人それぞれ違ってきます。
    まずはあなた自身が自分はなぜ眠れないんだろう・起きれないんだろうという分析をしてみてください。
    そして原因に合った成分が多く含まれている睡眠サプリを購入することをおすすめします。

    ポイントまとめ

  • あなたの眠れない原因に合った成分の睡眠サプリを選ぶ
  • 続けられる価格の睡眠サプリを選ぶ
  • 飲みやすいタイプの睡眠サプリを選ぶ
  • これらのポイントを踏まえて睡眠サプリを選んでみましょう!
    当サイトではおすすめの睡眠サプリをランキング形式で紹介しています。

    1

    「眠れない」「起きれない」その悩み、本当につらいですよね。 私も夜眠れず、朝起きることができない。 日中も体がだるい・・・という日々を送っていました。 そんなときに出会ったのが睡眠サプリでしたが、いろ ...

    2

    眠れない・起きれないで悩んでいる人は多いと思います。 これらで悩んでいるあなたは、寝る方法、起きる方法を調べていませんか? もちろん、眠る方法や起きる方法も大切ですが、最も重要なのが睡眠の質です。 睡 ...

    3

    睡眠サプリって様々な種類が販売されていて、どれを選んでいいのかわからなくなりますよね。 色々な睡眠サプリを使用したり、調査していると、販売されている睡眠サプリの中には安全性に疑問があったり、配合成分が ...

    4

    ダントツでおすすめの睡眠サプリです。 睡眠サプリはいろいろなものが販売されています。 その中でも、当サイトが自身を持っておすすめするのがこのサプリ 「グッドナイト27000」です。 ダントツでおすすめ ...

    5

    仕事や家事などで疲れているのに眠れない・寝れないことってありますよね。 それが数日続くと、疲れも取れないし、寝れないことにイライラしてくることもあります。 眠れないのって本当に辛いですよね。 眠れない ...

    投稿日:

    Copyright© 【最新】睡眠サプリおすすめランキング【2018年版】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.